2015年9月29日火曜日

Tuesday Season 4 Episode 33

★TGS の話
・去年のTGS ではぺぺだいが衝撃的な優勝を飾った。その後ぺぺだいは世界中で活躍。TOPANGA B League にも選ばれた。
・去年はシングルエリミネーションだったが、今年はダブルエリミネーション。64人とういう制限があったが一回戦からグランドファイナル級の対戦が目白押しだった。「予想通りすごく面白くて盛り上がったイベントだった」とUD。
・優勝は、Dashio。コメンタリーのK-Brad は「ダショー!(DaShow!)」と叫んで大いに盛り上がっていた。
・マリオメーカーでステージを作る様子を配信しながらTGS を見ていたJC。
・33位に、梅原、SnakeEyez などの面々。SnakeEyez はaiai とInco に負けた。「ルーファス対ザンギは、スパ2X のバイソン対ダルシムみたいな、どっちのプレイヤーからも嫌われてる組み合わせでさ、結局は5分5分なんじゃないかな」とJC。
・Dashio はメジャー大会で優勝するのは初めてだが、スト4の初期の頃から強かったプレイヤー。間合い取り、攻めの選択肢の多さ、テクニックの正確さと、どれをとっても質の高いプレイをする。セスは弱キャラではないが以前ほどクレイジーな戦い方はできなくなったので、勝敗はプレイヤーの力量に大きく関わってくる。プーンコはセスが尖らなくなったせいで逆にプレイヤー性能があがったと言っていいだろう。Dashio はTOPANGA A League や闘劇SBO でも活躍したことがある。
・「去年のぺぺだいのようにr/Kappa がDashio をスポンサーすると思う?」というJC の質問に、「セス使いがフォルテ使いと同様に扱われるかはわからないけど、もし実現したら最高だね。以前はプーンコがセスで活躍してr/Kappa のサポートを受けてたけど、セスというキャラクターではなくプーンコのパフォーマンスがウケたからだと思うんだ」とUD。
・Dashio はカプコンカップ本戦に出場決定。本戦を盛り上げるダークホースになるだろう。
・UD「ところでNemo の話だけど、Nemo は全然ガードしないんだよ。コメンタリーで誰かがNemo はガードしないって言っててさ、僕はNemo がどれくらいガードするか注意して見てたんだ。その後の3ラウンドのうち、Nemo がガードしたのはたったの一回、さくらのEX 咲桜拳をガードしたときだけだった」。JC「ガードしなきゃいけない状況にめったにならないんじゃないかな」。UD「それもそうだけど、起き上がりにも立ち小K出したりEXコロコロやEXデルタで飛び回ったりしてたしね」。JC「ロレントってキャラはNemo のスタイルにぴったりだね。スト5のラシードが発表されたときは、『使いたいキャラが見つかった』って言ってたんだって。今から恐ろしい限りだよ」。
・素晴らしいトーナメントを成功させた、マッドキャッツのチームとコメンタリー。UD「K-Brad のコメンタリーは好きだけど、Zhi とは相性が良くないと思う。僕はK-Brad にDM で『Zhi のペースに巻き込まれるな』って言ったんだよ。その後は少し良くなったけど。」



1 件のコメント:

ニコニコ三太 さんのコメント...

いつも楽しく拝見しています。
EVOの続きを待って毎日チェックしていたら完了前にTGSの記事があがって驚きつつ楽しませていただきました。
あまりコメントはついていないようですが同じように楽しみにしている方も多いと思います。
これからも無理のない範囲でがんばっていただけるとありがたいです。